おもしろベースYouTuber

 YouTuber 紹介記事第2弾は「おもしろベーシスト」です!今回は私の独断と偏見で選ばせていただきましたが、どの方も楽しませてくれる凄腕ばかりです。有名人からマイナーな人も紹介したいと思っているので、もし動画が面白いと思ったらチャンネル登録と高評価をよろしくお願いします!(今回紹介する方々からお金はいただいておりません笑)

世界一の人気ベースYouTuber!Davie504

 まずは大人気イタリア人ベース YouTuber の Davie504 さんです。ベース YouTuber といえばこの方!というほど圧倒的に知名度が高いですね。2020年2月現在でチャンネル登録者数はなんと591万人!Davie504 さんの動画はベースを様々な発想で、まだ誰もやっていない方法で演奏するものが人気が高いです。特に冒頭にはりつけてある「0弦ベースソロ」は日本でもツイッターで話題となりました。

 こちらも面白い発想の動画です。アメリカのロックバンド Red Hot Chili Peppers のバンド名にあやかって彼らの曲を赤唐辛子を使って演奏しています。全部本当に弾いているのかは少しアヤしいですが……(笑)

  時々紫色のトラベルベースを手に各国へ赴き、その土地にゆかりのある曲を演奏したりもします。なんと、日本にも来たことがあります!

 ベースで人気ゲーム「Minecraft」を操作するといったぶっ飛んだものも。

 最近彼は YouTube にアップされたベース演奏動画や彼自身に挑戦として送られてくる演奏動画にリアクションし、それらよりも凄い演奏をして最後に「Checkmate!」と決め台詞を言うのが定番です。

 こちらの動画では前回の記事(http://bass-girl.com/post/youtube-electric-bassをチェック!)にも登場したふぁみ。さんの動画を紹介したのちに色々とケチをつけて(笑)自身も彼女と同じ曲を演奏しています。かなり大きな手で、正確にプレイしているのが分かりますね。ふざけているようで、かなりの実力者です。 

 彼の動画はすべて英語ですが、ネイティヴ話者でないおかげか非常に聞き取りやすく面白さも十分理解できると思います。「Slap Like now!(今すぐいいねしろ!)」「Mindblowing!」「Unblievable!」などリアクションも分かりやすいですね。また、彼が他人の演奏を聴いたときのアドバイスなどもかなり的確なのでそのギャップも世界中の人々に支持される理由の一つかもしれません。

最古参ベースYouTuber!?H.J.Freaks

 でた!変態!(笑) ですがこの方もかなりの有名人!元々は10年ほど前からニコニコ動画を中心に活動していた韓国在住のプロベーシスト、H.J.Freaks さんです。日本では「ベーシストは変態」とよく言われたりしますが、大体この人のせいだと思ってもらっても構いません。かなり攻めに攻めた女装姿で「弾いてみた動画」を投稿していますが、驚くべきがその技量。スラップはもちろん、速弾き、タッピング、和音、ロータリースラップ、トリプルプルなどありとあらゆるテクニックを用いてアニソンを中心に演奏しています。

 非常に高度なテクニックをお持ちなのですが、あまりに過激な女装をなさっており、しかも H.J.Freak さんが高ぶったら全く需要のないパンチラを執拗に画面に映してくるのでこの記事で紹介できる動画はかなり少なくなっています………(笑)

↓Yes の名曲をベース一本で再現。テクニックてんこ盛りでお腹いっぱいになります。

↓珍しく女装なしですが、高速スラップがすさまじいです。

 H.J.Freak さんはいわゆる「弾いてみた」界隈でも最古参にあたる、SNS系ミュージシャンの草分け的な存在です。その人気は絶大で、しばしば来日してライブを行っています。YouTube ライブなどでインターネットを通じたライブ放送が一般化してからは流暢な日本語でファンと交流する様子もよくみられます。そんな愛される変態、H.J.Freak さんですが動画の更新頻度は特に落ちることもなく、まだまだ現役バリバリで活躍なさっています。今後にも注目したいですね。

中東からの刺客!Adam Ben Ezra

 この方は「おもしろ」というには少し色が違うかもしれませんが、Interesting(興味深い、おもしろさ)というように理解していただきたいです。

 イスラエルのコントラバス奏者、Adam Ben Ezra さんは自身のバンド活動の傍らYouTube でコントラバスの演奏動画をアップしています。この Billie Jean のカバー動画もコントラバス一本の多重録音ですね。バッキングのパーカッションのような指弾きとメロディの繊細な指弾きの使い分けが見事です。さらに弓がフレンチ式であることによってより繊細な音を出しているというのも注目したいポイントですね。

 非常に秀逸な David Bowie のカバー。この曲はかつて Nirvana がカバーしたことでも有名ですが、彼が演奏するとどこか中東の香りがします。エフェクトをかけたコントラバスのグネグネとしたうねるサウンドと彼のソウルフルな歌声が聴いていてとても心地いいです。かつて日本でも人気を博した世界唯一のソロコントラバス奏者 Gary Karr 氏のような唯一無二の存在感がある、というのは言い過ぎでないと私は思います。

 そんな才能あるミュージシャンの Adam さんですが、コントラバスだけでなくエレキベース、クラリネット、バンジョーのような弦楽器を演奏しているのも動画で確認できます。マルチな才能を活かして、これからの活躍にも期待したいですね。

番外編!おすすめチャンネル、BassTheWorld.com

 こちらは YouTuber ではなく、チャンネルですがベーシストは登録必須というくらい動画の内容が面白く、参考になること間違いなしです。こちらの動画では Federico Malaman さん、Or Lubianiker さん、そして先ほど紹介した Davie504 さんと H.J.Freak さんまで世界トップクラスのプレーヤーたちがかわるがわる登場します。

 このような動画はまれですが、高い頻度で更新されており世界各国のトッププレイヤーたちの極上フレージングの数々をこのチャンネルに登録していれば気軽に体験できるのです。まだまだ日本では無名のミュージシャンも引っ張ってくるので新しい刺激を求める人にはぴったりです。

以下は私のお気に入りの動画。

 Federico Malaman さんと Hadrien Feraud さんが Bruno Mars の Locked Out Of Heaven をカバーするのですが、凄すぎて原形がほぼなくなってしまっていますね(笑)

 いかがでしたでしょうか。今回ベース YouTuber を3人紹介しました。3人それぞれ色があるということは分かっていただけたと思いますが、3人に共通することはかなりの実力者であるということ。おもしろ企画等それぞれのやり方で視聴者を楽しませている彼らですが、「難しいことを簡単に見せる」まさにプロの技が光っていると思いました。YouTubeをみてゲラゲラ笑うことも大事ですが、演奏者としての目線を持ってみれば彼らの見え方も変わってくるはずです。