低音女子初!バスクラリネット奏者・小和田芽愛単独インタビュー!

バスクラリネットプレイヤーでYouTube投稿もしている小和田芽愛さん。先日行われた第三回バスクラリネットコンクールでは一般部門2位の成績を収めています。今回は低音女子がインタビューを行いました!

こんにちは。
今日はよろしくお願いいたします!

お願いします!

まず、自己紹介をお願いします!

皆さんこんにちは!!バスクラリネットを演奏しています、小和田芽愛(こわだ めい)です。1999.12.17生まれの20歳です。
福岡県出身で3歳からピアノ、12歳から吹奏楽でバスクラリネット、15歳からマーチングでカラーガードとドラムメジャーをしていました。

バスクラリネットは中学で始めたということですか?

そうです!
中学では全日本吹奏楽コンクールに初出場しました。

高校は長崎の活水高等学校にて音楽部長を務め寮生活をしておりました。
部活で全日本吹奏楽コンクール、全日本マーチングコンテスト、マーチングバンド全国大会等の大会に出場し、ソロコンテストはすべて独学で挑戦し、日本バスクラリネットコンクール高校の部第一回第二回共に1位   日本クラシック音楽コンクールクラリネット部門全国大会入賞など数々の賞をいただきました。

日本バスクラリネットコンクール高校部門で1位を取ったときの写真

いろいろと賞をとっていらっしゃったんですね!

その後は音大に行かれたのですか?

高校卒業後周りが音楽大学に進学を決める中私もどうしようか沢山悩みました。 今、大阪や名古屋方面の音楽大学ではバスクラリネットを専攻できる科が徐々に出来てきています。
ですが関東方面の音楽大学にはまだバスクラリネット専門に勉強出来る科や専門の先生がいません。
私は金銭面や生活面での負担はもちろん、関東は色々なチャンスが多いことから関東での進学を考えていました。

高校一年生の時、藤井一男先生に
「あなたはバスクラリネットのプロフェッショナルを音楽大学に行かず目指しなさい。僕が指導してサポートしてあげるから。音楽大学には行かずにバスクラリネットで活躍出来ることを君が実証したらいい。」
という風に言っていただいたのがきっかけで両親や祖父母からの後押しもありこの道を選びました。

学校の先生からも吹奏楽関係の方からもほとんどの人からは
「音大に行った方がいい。大学行かないでどうするんだ。」
と言われました。
もちろん一般的には大学、音楽大学に行った方がいいに決まっていますし、私も音楽大学を否定するつもりなんてありません。
ですが金銭的に音楽大学に進学出来ない人やバスクラリネットを勉強したいけどどこに行っていいか分からないという人は多いと思います。
実際に私はその人間だったので、私が未来のバスクラリネット奏者の希望になれたらいいなと今は思っています。

藤井先生と小和田さんが初めて出会ったときの写真

今はレッスンが一通り終了し、演奏活動の傍らYouTube投稿などもはじめているところです。

※小和田さんのYouTubeチャンネルは記事の一番下に掲載しています。

私はバスクラリネットのプロフェッショナルを目指し日々精進しています。日本でのバスクラリネットの扱われ方等はまだまだ他の管楽器や他の国と比べると低くバスクラリネット専門のプロ奏者というのはほとんどいません。
ですが日本でもバスクラリネットのカルテットが出来たり、バスクラリネットだけのコンクールが開催されたりし始めています。
私は日本にバスクラリネットをもっと普及させて、バスクラリネットや音楽の魅力を皆さんに発信していきたいとおもっています。若さと実力を活かしてこれからもっともっと進んでいく為日々邁進しています☺️

バスクラリネットカルテットステラ

確かにバスクラリネットの知名度は低いような気がして残念ですね。
私もバスクラリネットの音はものすごく好きなので、お互いにぜひ頑張って広めていきましょう!

ところで、小和田さんのバスクラリネットを始めたきっかけは何ですか?

中学入学して、本当は幼少期からやっていた水泳部に入りたかったのですが水泳部が学校になく。。
友達に連れられて吹奏楽部の見学に行きました。そこで先輩の強い勧誘を断ることが出来ずに入部することに。

中学時代に初めてバスクラリネットを家に持ち帰って練習をしている小和田さん

小学生の時にフルートがやりたくてフルート教室の体験に行ったのですがいくら教えてもらっても頭部管さえも音が出ず、これは向いてないなと諦めていました。
私の学校は
 全ての楽器を一通り4日間かけて体験→
 第一希望から第十希望まで書いて提出→
 先生と先輩が適正を見て判断して決定
というスタイルでした。
1日目に全ての楽器を一通り回ってバスクラリネットも体験したのですが、黒くて細くて長くてスタイルが良くてカッコイイ!先輩可愛い!ピアノ椅子に座れる特別感いいな!と一目惚れでした。案の定音も出るし指も届くし(中学一年生でバスクラの運指に指が届かない子は半分以上なので。)でそれからの楽器体験の3日間はバスクラから動かずひたすら吹いていました(笑)
お陰で3日間で”メリーさんのひつじ”や”かえるの歌”や”きらきら星”をマスターしました😊
ずらりと楽器が載っており第1希望から第10希望を書いて提出する紙にはバスクラリネットという項目が無く、私はクラリネットと書いてある隣に《バス》と付け加えて1を書きました。
めでたくバスクラリネット担当になれた私は、クラリネットを経験することも無くバスクラリネット専門の奏者として吹奏楽にのめり込みました!
中学ではプラスチックの苔の生えたような楽器を使って演奏していました😅
顧問の先生がとても熱心だったので、毎日筋トレに合奏休みなく部活部活の3年間でした!
合奏中には毎度毎度バスクラが忘れられて泣きそうになりながら「そこバスクラもあります。」と言っていた記憶ばかりです。。
いつも合奏が終わってから友達に、帰ってから家族に「今日もバスクラ忘れられたんだよ。」と言って泣きながら話していました。😅

合奏でバスクラを忘れがちなの、あるあるですよね…
バスクラはクラリネットとかに比べてもスタイリッシュですよね~

ありがとうございました。今使っている楽器を教えてください。

今使用している楽器は、クランポンのトスカです。
高校一年生の冬に祖父母に買ってもらいました。
中学一年生の頃から「楽器買って、楽器買って」と言い続け、、、一生分の誕生日とクリスマスとお年玉という名目で買ってもらいました😅😅

セッティングへのこだわりはありますか?

セッティングのこだわりは特にこれといってはないですが、エンドピンは付属品ではない物を使っています。
大阪見附精機工業さんのチタン入り真鍮のエンドピンです。
第一回のバスクラリネットコンクールに出場した際に、沢山の材質のエンドピンを試奏して長さの採寸をして作っていただいたものです。
立奏用のエンドピンも購入し、今は座奏と立奏で使い分けています!
エンドピンを変えるとびっくりするほど音が変わります。
今は楽器屋さんでも色々なエンドピンが売ってたりするのでバスクラ奏者の方は試してみるといいと思います!バスクラならではの楽器の1部なので😚
マウスピースやリガチャーはもちろんですが、エンドピンもマイエンドピンがあると良いなぁと私は思います☺️

あと音には関係ないのかもしれないのですが、楽器を大切に扱う・綺麗に保つという事にこだわっています。
マイ楽器はもちろんですが、それが学校の楽器だったとしてもです。
私は中学時代の「これは何十年前からあるんだ?」というような年季の入った楽器の時も定期的に磨いていました。今でも楽器をぶつけたり落としたりしないのは当たり前ですが、奏者として楽器を大切に扱うこと・定期的に磨いてメンテナンスをする事に気をつけています。
綺麗な楽器で演奏すると気持ちが良いですし、楽器を大切に扱うことで音にも反映されてくるのかなと思っています🥰

エンドピンを変えるだけでそんなに音が変わるもんなんですね…!
あと、楽器をうまく吹けるようになれるなら、練習も大事ですがそれ以前に大切に扱うことが重要ということですね!

初リサイタルの楽屋にて

ところで、小和田さんのオススメのバスクラ曲を教えてください!

バスクラの曲というと少ないのですが、、。
ボザのバラードという曲が初めて私がソロに挑戦した曲なので、とても大切な曲です。
緩急がとてもはっきりしていて、歌う部分もあり・テクニカルな部分もあり、起承転結がわかりやすい曲なので初めてソロに挑戦しようという方にもオススメです!
YouTubeに載せて欲しいというリクエストを一番貰う曲なので今それに向けて計画を練っています!
あとはバスクラだと、バスクラリネットにスポットライトをという曲も有名です😊

バスクラはまだまだ可能性が無限大な楽器だと思っているのでクラリネットの曲はもちろん、ファゴットやユーフォニアム、チェロ、サックス、ヴァイオリンなんの楽器の曲でもカバー出来ると思っています!!

バスクラは意外と音域が広くどんな曲にも会いそうですね!

ありがとうございました!
では、最後に、読者に一言お願いします!

低音女子の皆さん、低音奏者ではないけど低音好きの皆さん、そしてバスクラリネットを演奏している皆さん。
バスクラリネットという楽器の良さが少しでも伝わってもっともっと皆さんに認知して聴いて頂いてバスクラリネットだけで仕事が出来て今バスクラリネットを専門的に学びたい・将来やっていきたいと思っている学生さんに希望を与えられるような、憧れて貰えるような奏者を目指していますし、そんな業界にしていきたいと思っています。
低音奏者は普段あまり目立つことも無く、ソロとして活動するのは大変ではありますが、低音奏者ののほほんとした柔らかい優しい性格を活かしつつもっともっと低音奏者が輝ける世の中になればいいなと思っています💕

ありがとうございました!

現在バスクラ奏者としてリサイタルやYouTubeで活動されている小和田さん。バスクラを始めたきっかけや今までの経歴を中心にインタビューさせていただきました。

小和田さんの活躍によって、バスクラリネットの魅力をもっと広まるといいなと実感しました。

低音女子は、低音楽器を演奏するすべての女性アーティストを応援しています!

小和田芽愛さんのYouTubeチャンネルはこちら↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCHer_hTrBCU1wc_4Jz5VwUg
良かったらチャンネル登録等宜しくお願い致します💕

Twitter : @mei_Basscla_
Mail : mei.basscla@gmail.com

※記事内の画像はすべて小和田さん本人から提供していただきました。 深く御礼を申し上げます。